【実機再現】旧型ハード再現、エミュレーターのすすめ

この記事の概要を簡単まとめ!

  • ゲーム機も機械であり壊れ物
  • 旧型ハードは生産も修理も終了したものが多い
  • 有志により多くの旧型ハードが『再現』されている
  • PC以外にAndroidで多くの旧型ハードを動かせる
  • 完全再現不可能な旧型ハードも多い
  • 「公式」エミュレーターはいつ出るのか

人は新しいものを追い求める生き物である。同時に過去を懐かしみ、思い出に浸る生き物でもある。ゲームもまた同じように、新しいものを追い求めながら、過去の名作を繰り返しプレイしている人がいる。あるいは、そのハードが誕生したときよりも後に生まれた人が、経験や好奇心をもとに「レトロゲーム」をプレイすることもある。

しかしゲーム機といえど機械であり、使用していればいつか壊れてしまうものである。そうなれば修理するか新しい本体を購入するかの2つである。ただし、製造元である大手ゲームメーカーも、発売から一定時期が経過すると本体の生産を完了し、その数年後にサポート終了となる流れが一般的である。新しい本体も修理する人もういなくなってしまうというのが、悲しいものである。同型の中古品を探すか、非公式の修理業者をあたるなどして、どうにか使い続けられるようにしなくてはならない。

とはいえ、ゲーム機の中身はゲーム・グラフィック特化のPCである。XboxはPC/AT互換機そのものだったと言われている。ということは、GPUを搭載し、高性能CPUをセットしているPCでならゲーム機の「再現」が出来るはずである。そして、有志の手で実際に「再現」されている。今回は旧型ハードのゲームを手軽にプレイできる、エミュレーターについて書いていく。