【遊び尽くせ】Misskey使ってみた!3 ~1人前のミスキストへ~

この記事の概要を簡単まとめ!

  • しゅいろのノートからMisskey特集第3弾
  • Misskeyには「自分で変えられる」項目がまだまだある
  • テーマをカスタマイズして「自分のMisskey」をもっと充実させる
  • サクッと変えるか、がっつり変えるか
  • 左にあるサイドバーは並べ替えできる
  • Misskeyで鳴る音もちょっとだけ変えられる
  • 設定の内容を総ざらい、全部見ていくので超編覚悟
  • Misskeyを遊び尽くし、1人前のミスキストへ

分散型SNS特集、どこまでも続く。本当のところはMisskeyについては第2弾をもって終了したかのように思ったが、しゅいろのノートで使命感を覚えた私は、Pleromaを書き上げた後第3弾を特集することを決定した。しゅいろのノートによれば、「まだ触れられていない機能」があるとのことで、こう書かれている以上書かないわけにはいかないのである。

Misskey解説で触れていないことはまだある。それは主に設定に関連するものである。設定については過去2回で全く触れていなかったので、今回でそれに触れ、Misskeyに謎を残さないようにしていく。第3弾も、Misskeyについて熱く語っていくこととする。

【SNSが楽しい!】Misskey使ってみた!2 ~遊べるSNSを使いこなす!~

この記事の概要を簡単まとめ!

  • (自分が)好評につきMisskey特集第2弾
  • 前回で紹介しきれなかった機能について解説
  • デッキでMisskeyのUIを自分流にカスタマイズ
  • 遊べる「ページ」をMisskey上に作れる
  • Misskey上で理想の部屋を作れる「ルーム」
  • Misskeyで遊べるゲーム「リバーシ」
  • 語りきれない、Misskeyの魅力

前回は勢いでMisskeyを使ってみた!という企画で書いてきたが、全てを1本の記事に収めるのは到底無理であると分かった。Misskeyは私が想像していたよりも洗練されていて遊べるSNSであったからだ。ほぼ事前知識なしで使ってみた結果、書くべきことがあまりにも多かった。中途半端に終わるのが好きではない私は、一旦はキリのいいところで終わらせ、第2弾を書くことにした。

第2弾となる今回は主に、前回で紹介しきれなかったことと、Misskeyでよく使われている機能とデッキ、遊べる機能について取り上げていく。第2弾と銘打っているものの、正直なところこれでも全部紹介しきれるかどうか怪しいものである。とはいえ何も書かないよりはいいというものだ、今回もMisskeyの魅力を語っていくことにする。

【国産SNS】Misskey使ってみた!

この記事の概要を簡単まとめ!

  • syuilo(しゅいろ)により開発された国産SNS”Misskey”
  • 元々は1つのTwitterライクSNSであり、分散型SNSではなかった
  • 2018年4月8日にActivityPub実装によって分散型SNSとなる
  • マストドンにずっと居たリンクス岐部が使ってみる
  • メールも電話もいらない「登録」
  • マストドンとは別の機能が満載
  • Misskey Flavored Markdownで色々装飾できる!
  • オープンソースで自由に開発でき、自鯖も建てられる
  • マストドン全く異なる点で面白いSNS

Parlerが未だ戻らない。折角ネタにしようと思ったタイミングでの閉鎖であり、執筆時点ではParlerへのアクセスは可能となったが復旧には至らない状態である。しかしIT関係、特にGAFAの嫌がらせを受けながらも再開を目指して動くその様子は、非常に強い志を持っていると言える。ある意味で日本人と大違いである。もっとも日本は失敗を許さず、異端者を排除する「ムラ」の思考が強いので、そうさせてもらえない環境があるためだろう。同調圧力は悪しき文化だ。

SNS最大手でありながらオワコンを加速させているTwitter、そこから離反した者たちが目指す先は、新たなSNSとして注目される分散型SNS。いつも対比の存在にいたマストドンともう1つ、元々は分散型SNSではなかったが、ActivityPub実装によってマストドンと通信可能となり、実質的に分散型SNSとなったSNSがある。それがMisskeyだ。

Misskeyという名称でありながら、SNSとしても、ましてインターネットサービス全般でも珍しい国産である。あのインターネット周回遅れ無能国家ジャップから生まれたとは信じられない完成度を誇るSNSであり、しかも遊び心も多いものとなっている。初期こそ微妙な感じでしかなかったMiskeyも技術的発展によって、マストドンと並ぶ個人でも建てられるSNSとして人気となっている。

ここ最近の流れとしてTwitterを離反した者が、マストドンではなくMisskeyに流れるようなことが多くなっているらしい。また、マストドンを見てもMisskeyユーザーが多数存在し、Misskeyの独自機能はマストドンに反映されないこともあって、どうにも気になるものである。そこで今回はマストドンにずっといたリンクス岐部が使って、Misskeyとはどんなものであるかをレポートする。