【みねむいきー】Misskeyの鯖「Milkey.homes」使ってみた!

この記事の概要を簡単まとめ!

  • Misskeyでもマストドンと同じように多数の鯖が存在する
  • 漫画/アニメ/ゲーム『探偵オペラ ミルキィホームズ』由来の鯖「Milkey.homes」
  • 管理人はみねむと三条れみとの2人体制、リソースはやなぎぃ刀禰籠提供
  • テーマはまちカdon配色が可能
  • 「Milkey.homes」もまちカdonと同様話題制限のない自由鯖
  • リソースをChillout Chatと共用する関係上容量の余裕は少ない
  • まちカdonの姉妹鯖Milkey.homes、試してみないか

嫌いな人間が増えた。それも一瞬で。いくらFediverseといえど頭の固い人間と私とは相容れない存在が多かった。それを失念していたわけで、つまり私が能無しだったということである。そのためこれからは接し方を変えていけばいいだけのことで、そのためには無能や金にならない関係は一方通行にするか、或いは無駄として切り捨てるくらいの非道さを身に付けたいところである。所詮人生は金が全てだ。

さて、SNS(正確な分類はミニブログ)であるマストドン、Misskey、Pleromaではソースコードを借りて「自分の鯖」を建てることが可能である。これが盛んなのは技術・前例・ドキュメントの揃うマストドンであり、Fediverse上でも有名なのがそれである。したがってこれまでは主にマストドンについて取り上げてきた。ただそれ以外がないかと言えばそういうわけではない。MisskeyやPleromaも物好きな誰かによって自鯖として建てられることは多いものである。

ともすれば、みねむは物好きということになるであろう。Masto.hostでまちカdonを建てて、次に信頼できる人物の協力の下、一部のサーバーリソースを借りてMisskeyを建てた。とはいっても作業の殆どはみねむ以上のプロがいたため、その人物の協力で細かい調整なども既に完了している。その結果新しく建てられたのが、またしても漫画/アニメ/ゲーム原作の鯖であった。その名は「Milkey.homes」。io以外のMisskey鯖の紹介第1号である。

ブンブンハローみねむの新鯖、どうもKIBEKINです。

Misskeyと鯖建て

前提:Misskeyとは何か

既にこのブログではMisskeyそのものについて解説したものが3回にわたって存在する。したがって、Misskeyに関する詳細な情報が知りたい場合、次の記事を参照すること。

しかし最近は活字離れか何かなのだろう、丁寧に用意しても全く見てくれないという悲しい事態が多発している。おそらく丁寧に用意してもどうせ見てくれないので、ここで軽く解説しておく。

Misskeyとは、しゅいろままが開発した国産SNSである。分類は分散マイクロブログソフトウェアとなり、TwitterライクなSNSとして開発されていた。当初(2014~2018.4.7)は分散型SNSではなく、misskey.xyz内で完結していたこれは2018年4月8日のnighthikeから、ActivityPubに対応してFediverseの仲間入りを果たした。現在のmisskey.ioへは、2019年4月15日のv11移行の際にデータ移行に支障が発生し、移行を断念してmisskey.ioを新規作成して対応した結果である。現在のバージョンはv12で、リリースは2020年2月6日のことである。



Misskeyはマストドンとは完全に別物であり、一部機能についてはPleromaと共通する部分があるが、ここではそれらについては省略する。Misskeyの特徴はSNSでは珍しい、遊べる機能が多いことにある。投稿(ノート)に対するリアクション機能、独自マークアップ言語であるMFM、独自スクリプトのAiScriptをページ(Misskeyの機能)で使用できる、ルーム(これもMisskeyの機能)で「自分の部屋」を作れる、リバーシでMisskeyユーザーまたは藍ちゃんと対戦できる、等様々なものが用意されており飽きることがない。また、自分で変更可能な項目も多数存在し、カスタマイズ性もある。そのため、はまる人はこのSNSにはまることであろう。

Misskeyのそれぞれの詳細な機能については記事を参照してもらうとして、基本的な部分についてはこのあたりを抑えておけばとりあえず問題ない。重要な点としては、マストドンやPleromaとは全く違う存在であり、しかし元々はFediverse間の連合が考慮されていない設計であったので、連合を前提とするとMisskeyは少々使いにくいところがある。逆に、連合で使うのであればマストドンやPleromaが有効だ。決してMisskeyが優れているとか、マストドンやPleromaが劣っているとかの問題ではないことを頭の片隅に置いておく必要がある。使い分けが重要だ。

misskey.ioとio以外の鯖

Misskeyには所謂「本家」は存在しないものとしている。Misskeyで最大勢力となるmisskey.ioもあくまで多数存在するMisskeyの鯖に1つに過ぎない。しゅいろままによってMisskeyのアップデートが行われリリースされたとしても、ioがすぐアップデートされるわけではないためである。むしろすしすき~あたりが先行してアップデートしていることが多い。

とはいえ本家を設定しておかなければ少々面倒なため、便宜上しゅいろまま・村上さんがメインで使用しているmisskey.ioを本家として扱う。ここで、単にMisskeyとした場合、事前知識のない人が普通に”Misskey”と検索して最初に出る鯖が本家である。なお、検索結果1位(2021年4月14日時点)はaqz氏のjoinmisskeyである。検索基準ガバガバじゃねえか。

実際はマストドンやPleromaと同様、本家以外のMisskey鯖が存在し、それぞれはレンタルサーバーやVPS、或いは自宅鯖としてRasberry Piやそれ用のPCを使用することがある。またローカル環境限定、つまり実験用であれば、非力なPCでも可能である。なお、技術的にはNode.js, PostgreSQL, Redisを要求されるため、これらが扱えなければ少々きついところがある。私はさっぱりわからない。詳細はしゅいろままのGitHubから見れる。

「まちカdon」管理人みねむ、2人の協力者と共にMisskeyを建てる

以前、私はまちカdonについて特集した。その記事が以下である。

周囲からはまちカドまぞく好きのかわいい高校生として認識されているみねむは、マストドン専用ホスティングサービスのMasto.hostを利用してまちカdonを建てている。そのため技術的なことはWeb系の基本(HTML+CSS)を知っているレベルで、マストドンを建てる際に必須となるRails等を使える、というレベルではないと思われる。私も触ってはみたが、正直面倒だった。

そんな中、新たにMisskeyで鯖を建てることを計画していた。憶えている限りではおそらく3月中旬のことである。一応、Misskeyを建てる手引きはしゅいろままによって公開されているが、技術的な面倒さはどうしても避けられない。また、サーバーリソースの問題もある。Masto.hostの利用料があるため、新しい鯖やVPSを利用するのは金銭的な余裕でも難しいうえ、技術的な問題もあって厳しいところがある。このまま進めていけば、計画は頓挫していたことだろう。

しかし、みねむは偶然にも技術的問題もサーバーリソースの問題も、みねむと関係の深い協力者によって解決することができた。この協力者は2人で、これについては次項以降に紹介する。2人の協力とみねむの努力によって、多少のトラブルが発生しながらもMisskeyを無事に建てて運営することが可能となったのである。その鯖名は「Milkey.homes」である。みねむの新しい鯖、果たしてどうなっているかを見ていく。

みねむの鯖「Milkey.homes」

これからMilkey.homes、以下みるきーを見ていくが、その前に少しだけ元ネタのお勉強が必要である。おそらくこの時点でも気付いている人はいるとは思われる。

元ネタ:『探偵オペラ ミルキィホームズ』とは

面倒なので引用する。なお、最古の原作は漫画にある。

探偵オペラ ミルキィホームズ』(たんていオペラ ミルキィホームズ、Detective Opera Milky Holmes)は、2010年から2011年まで連載されていた水島空彦による日本漫画

探偵オペラ ミルキィホームズ (漫画) – Wikipedia

Project MILKY HOLMES“のメディアミックスプロジェクトの一環として展開されるうちのもっとも展開が早かったのが漫画である。次にアニメが2010年10月から、ゲーム発売が同年12月16日となっている。なお、アニメに関してはゲームより先に放送開始でありながらゲーム原作(・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ )という、意味不明な構成になっている。順序がガバガバなのだが何故なのだろうか。無計画か。



調べていくと、メディアミックス前提のプロジェクトのためか、漫画・アニメ・ゲームそれぞれで展開や設定が違うようで、ややこしいものになっている。また、メディアミックスとしては珍しい、ゲームを中心とした展開を行うものとなっている。一応、ゲーム原作としているアニメは設定が似ているものの、公式見解によればゲームとアニメの関係性としては「ゲーム版を原作とした半パラレルワールド」(統括プロデューサー:中村伸行)という扱いである。このことを考えると、同じ名前の別の作品と思った方が見やすいであろう。もっとも私は全く知らないので何とも言えない

上記を踏まえてストーリーの概要はゲーム基準で、架空の怪盗や探偵が活躍する近未来の世界「偵都ヨコハマ」を舞台に、「トイズ」と呼ばれる特殊能力を持つ人間が存在し、トイズの力を振るう「探偵」と「怪盗」が互いに争いあっていて、物語は主人公と将来探偵になることを目指す4人の少女「シャロ」「ネロ」「エリー」「コーデリア」を中心に展開される。主人公は過去に「天才少年探偵」と謳われ、物語の序盤でミルキィホームズの担当官となる小林オペラである。わからん。

これらが展開された後は、ゲーム第1作が未発売にもかかわらず次回作制作決定という意味不明なことがあったり、アニメは第4期まで製作され、映画もできるなどがあった。その後、この作品全体は2019年をもって終結したものとなっているようである。そのため、(SIEでのDLCが事実上全廃となるPSPの)ゲームを除いて作品自体に触れることは容易であると思われる。

『ミルキィホームズ』由来のMisskey鯖「Milkey.homes」

そのミルキィホームズ、みねむも好きである。みねむはそれを由来として、Misskey鯖「Milkey.homes」、通称みるきーが建てられた。もはやそのままであるこの鯖、概要をリスト化してどうなっているかを見ていく。

  • 鯖名:Milkey.homes(通称みるきー)
  • URL:https://milkey.homes
  • 管理人:みねむ(@Xiaminem)、三条れみと(@remito)
  • 設立日:2021年3月30日
  • Misskey Version:12.75.1 (2021年4月15日現在)
  • サーバーリソースデータ:Chillout Chat(管理人:やなぎぃ刀禰籠三条れみと)と共用 CPU 2Cores/RAM 4GB Ubuntu 20.04.2
  • 藍ちゃんの稼働:なし
  • 登録人数:25人 累計2,094ノート(2021年4月15日 13:00現在) ※Chilloutは26人、11Kトゥート
  • 繁栄度:7%(登録しているが使用者は少ない)
みるきーデータ
みるきーの簡易データ。ロゴは修悦体を参考にしたものである。

現時点で判明している情報は上記の通りである。みねむについてはまちカdonの記事を参照してもらうとして、まちカdon設立時は技術的問題(Rails関係)をスルー出来たが、Misskeyに関してはこれを無視することができない。だがみねむは自力でMisskeyのインストールを完了させている。技術的問題に関しては無事クリアできていたようだ。

しかしインストールができても他のセットアップ等についてはまた別問題だ。専門家ではないのでサポートが必要である。それにサーバーリソースの問題もあるが、これら2つの問題は解決できている。Fediverseとは不思議なもので、技術的サポートは三条れみと、サーバーリソースはやなぎぃ刀禰籠の協力によって解決することができたのである。これもみねむの人徳である。

協力者:三条れみと、やなぎぃ刀禰籠について

いきなり新キャラが出てきて何だかわからない人のために、簡単に2人について紹介しておく。

技術面での協力とFediverse全体で複数の鯖の管理人を兼任するのが三条れみと(以下れみと)である。現在の本垢はChillout Chatになる。本人が公開している掲載可能な情報では、執筆時点で受験生=中3であり、競技プログラミング出場経験がある、ある意味で本物の技術者である。その反動か、若干抜けているところがあるようだ。また、鉄道ファンでもある。本人の話によれば、ぬるかる時代のJ鯖からマストドンに触れているので専門家と言っても差し支えないであろう。また、J鯖の開始は2017年4月なので、その頃のれみとは小学生である。本当に中学生なのだろうか。

サーバーリソースの提供はやなぎぃ刀禰籠(以下とねる)によって行われた。とねるは現在大学生で、れみとと共にChillout Chatの共同の管理人となっている。おそらくはそれの構築もれみとが殆ど行ったものと思われる。とねるは愛知在住の洋楽マスターと言える存在で、洋楽を語らせたら右に出る者はいないレベルである。今回みるきーを開設するにあたり、リソースの一部をみねむに提供している。洋楽マニアはとねるとの相性が良いことであろう。とねると寝る。

みるきーはこの2人の協力があって初めて成り立っていると言える。またリソースをChillout Chatと共有する関係から、片方のメンテナンスがもう片方に影響を与えることもあるので、この点についてはみねむ、れみと、とねるのアナウンスを聞いておく必要がある。

ちょっと追記:みるきーのロゴについて

2021年4月19日追記

みるきーのロゴはみねむが作成したものであるが、これは工事中の新宿駅のサインシステムにも採用された、「修悦体」1)佐藤修悦氏によって考案された、ガムテープで掲示する書体のことである。三和警備保障株式会社で警備員として勤務しており、同時に書体デザイナーである。2004年に新宿駅東口の部分改築工事で誘導係として配置されていた佐藤氏は、「声だけの誘導では対応できない」としてガムテープで案内表示を作成した。これが修悦体の始まりである。参照:佐藤修悦 – Wikipediaを参考にして作成されたものである。そのため、ロゴの1文字1文字を詳しく見ていくと、特にカーブの部分にその意志を見ることができる。みねむとしては、みるきーを建てる際に力を入れた部分であるので、もしみるきーに登録したらみねむをいっぱい褒めるといい。喜んでくれる。

みるきーの内部へ突入

みるきー内部がどうなっているかは、実際に使ってみるのが早いものである。ただし、ここではMisskeyの基本機能についての解説を省略する。

はじめに:みるきーの中身

はじめに、みるきーのUIを見る。なお、特別な断りがない限りWebUIについての解説となる。

デフォルト(最初の状態)
みるきーのテーマ変更を行っておらず、UIタイプがデフォルトの場合の状態。これだけだとmisskey.ioと変わらない。

MisskeyはUIモードがデフォルトで、テーマは自分で変更するタイプであるので初期状態はどこでも変わらないものとなる。特に変わったところもない。変わっているといえば、みねむとれみと、この2人がみるきーを管理しているということであろう。




テーマ:みねむ提供のテーマコードでまちカdon配色が可能

Misskey第3弾記事では、テーマ変更機能が存在し、それは配色を大まかに、または詳細に変更することが可能なことを解説した。もちろん、テーマ変更はみるきーでも自在に可能である。テーマ変更には設定>テーマ>テーマを作る/テーマを作る(高度)から自分で弄る方法がある。また、json形式のテキストであればこれを設定>テーマ>テーマのインストールにあるテキストボックスに記入してインストールすることで簡単にテーマ変更が行える。

このテーマ変更において、みねむによりまちカdonのWebUI配色を再現できるテーマコードが提供されている。URLやコードそのものについてはここでは掲載できないが、コードが置かれているテキストファイルはお知らせから見れる内容の中に、そのテキストファイルの置かれたDropboxのリンクがあってそこからアクセスすることができる。このテーマコードはライト、ダークの両方が用意されており、これらを適用したイメージが以下である。

みるきーのテーマ
みるきーのライトテーマとダークテーマ。両方ともまちカdonの配色を再現している。特にダークだとURLとハッシュタグの色も完全にまちカdonと同じになる。

みねむが主体となっていることもあって、ユーザーはまちカdonも利用している人がいる。そのため、まちカdonの配色に慣れた人からすればこのテーマは嬉しいものであろう。ちなみに色のイメージとしては、まちカドまぞくのシャミ子もんもぉミカンママの色である。ミカンママの色はオレンジではなく緑である。みかんの葉の色のイメージだ。

みるきーもまちカdon同様話題制限のない自由鯖

みるきーの由来はミルキィホームズであるが、だからと言ってまちカdonと同様話題を制限していることはない。話題はみるきーでも何でもありである。よって話したいことは何でも話してOKだ。ただ、アクティブユーザーが少ないのであまり活発ではない。みねむは元々まちカdonが存在するのでまちカdonがメインとなり、れみとはChillout Chatの管理人でありみるきー以前から存在するのでそっちがメインである。とねるは登録していない。そのため、たまに来るかよく攻撃されるmisskey.ioが落ちた時の退避先として使用する場合が多くなるであろう。

ミルキィホームズについては、みねむの周囲で観ていて明言している人が確認できないため果たしてどれくらい観ている人がいるのかわからないが、みるきーであるがあまりそのことを語っている様子はない。もっとも、鯖名が「それ」であってもそれ以外の話をするというのは常であるので、特に気になることではない。

リソースをChillout Chatと共用する関係上容量の余裕は少ない

ところで、先にも解説した通りみるきーはChillout Chatとサーバーリソースを共用している。そしてそのリソースを競合しないように自動で調整されながら使用されている。簡単に言えば1つのPCで2つのゲームを同時にプレイしているような状態であり、スペックについてはリストに記述の通りである。また、みるきーではサーバーメトリクス2)サーバーの状態を見れるもの。ウィジェットからこの項目を追加できる。misskey.ioではこのウィジェットは封印されている。misskey.ioも2021年4月27日時点で使用可能になっていたのを確認した。を閲覧可能であり、これはパケットの送受信の状態とストレージ情報も見ることができる。そのサーバーメトリクスのある瞬間を写したものが以下である。

みるきーのサバメト
みるきーから見れるサーバーメトリクス。Chillout Chatと同時稼働の関係から、RAMはかなりきつい状態となっている。

この情報からわかることが、CPUに余裕があり、RAMはかなりきつい状態である。パケットの送受信については特別な問題はないようだ。また、サーバーメトリクスからは向こうでは公開されていなかったストレージ情報も確認できる。この情報によれば最大80GB(実容量77.7GB)であることが確認できる。確認時点(2021年4月16日)では58%(44.9GB)使用中であった。単にマストドンやMisskeyを構成し動かすだけであれば、そこまで容量は必要ないのでこの容量でも十分である。

ストレージをあまり使用できない関係からドライブもあまり使えない

しかし、ストレージの容量が少ないことはMisskeyを運用する上で問題が生じる。それはMisskey自体の固有機能であるドライブである。形式を問わず、Misskeyにアップロードしたファイルは全てのユーザーが固有に持ち、(共有を行わない限り)プライベートなドライブに保存される。これの1人あたりの最大容量は管理人によって設定できる。ここで、何かしらのファイルを添付するノートを行う場合でも必ずドライブに保存しなければならず、ドライブからファイルを削除した場合、該当するファイルが添付されたノートも削除される仕組みになっている。

したがって、ファイル付きノートを行えば行うほど個々のドライブのストレージを消費するわけだが、そのストレージの大元を辿ればとねるの鯖のストレージである。現在確認できるユーザー数は25、1人あたりの割り当ては1GBである3)misskey.ioは1人あたり50GB。リソース管理を担当する村上さんの力である。ので単純計算で考えればそれだけで25GBを消費する予定になる。実際にはそれよりもっと少なくなるものの、この制約によって画像や動画を添付した投稿がしにくいのである。現在はこの状態で成り立っているものの、ユーザー数が増えれば1人あたりの利用可能容量を下げざるを得なくなる。ただ増える気配はない。



もっとも、Misskeyはリアクション機能が存在していてノートに対し絵文字で反応を返せること、MFMによってノートに色々装飾ができること、ページ・ルーム・リバーシ等Misskey独自の遊べる機能が揃っていること、マストドンにはない全文検索機能が存在すること、デッキのカスタマイズ性が高いことなどを考えれば、画像・動画投稿がしにくいデメリットは許容できることであろう。したがって、画像や動画を投稿したいのであればリソースを共有するChillout Chatか、みねむが別で運営しているまちカdonで行うのが安全で確実である。この点を考えれば、マストドンとMisskeyの住み分けは可能である。要するに両方使えということである。

逆に、画像投稿を全くしないのであればみるきーはmisskey.ioダウン時の臨時退避場所としても使えるので、そのために作っておくのも悪くない。また、みるきーは常時LTL解放なので、LTLのあるMisskeyを利用したい人にもおすすめである。実はmisskey.ioにもLTLは存在するが時間解放制であるため、その点で本家との使い分けも可能である。

余談:Ghostシステムが可愛い件

これは本編解説とはあまり関係ないが、Fediverseにいる人であればMisskeyの「Ghostシステム」について知っている人は多い。Misskeyではリスト機能を使用して自鯖以外の誰かをリストに追加した際、追加した人を自鯖のGhostがフォローしに行くシステムになっている。マストドンユーザーはGhostにフォローされた経験がある人はいるであろう。つまり、それにフォローされたらその鯖の誰かがフォローされた人をリストに追加したことを意味する。

通常Ghostの役割はフォローだけのため、アイコンやヘッダーの設定はない無機質なものが一般的である。これに対しみるきーのGhostはIDをMilkeyGohstとし、幽霊アイコンと廃墟っぽいヘッダーが設定されている、可愛く設定されたものに仕上がっている。そのため従来のGhostと比較しても無機質や不気味っぽさがなくフォローされても抵抗を感じない。これもまた、みるきーらしさと言える。

MilkeyGhost
MilkeyGhostの垢情報を表示したもの。アイコンとヘッダーを設定しており、「幽霊らしさ」を持ちながらもこれが可愛い。おばけ。

まちカdonの姉妹鯖Milkey.homes、試してみないか

Milkey.homes、通称みるきー。Fediverseでは珍しい、高校生鯖缶みねむ(実際は殆どが三条れみとの力)によって建てられたMisskey鯖である。まずマストドンをホスティングサービスとはいえ自鯖を持つことが珍しかったのだが、さらにMisskeyまでも自鯖を持つようになり、Fediverse適応性は非常に高いようだ。これで3大Fediverseアプリケーションのうち2つを制したことになるので、次は最軽量でFE, BE分離可能なPleromaを攻めることになるであろう。実際にやるかどうかは別問題となるが。

みねむはまちカdonを中心として動いている。よってみるきーは姉妹鯖の妹の立場にあると言える。まちカdonをシャミ子としたときのみるきーは良子である。ミルキィホームズで考えた場合はキャラ的にはシャロだが姉妹関係は再現できない。このあたりは細かいことを省略するとして、まちカdonユーザーからすればみるきーも違和感なく使えることであろう。或いはまちカdon使っていない人でも、そもそも初Fediverseな完全な新規であってもみるきーは歓迎中である。もっとも、鳥コースト被害者がここを知ることはないと思うが。最後に、

Milkey.homes、試してみないか?

 

以上、Misskeyの鯖「Milkey.homes」使ってみた!であった。それでは、次回の記事で会おう。ン、バァーイ!

 

KIBEKIN at 22:00 Apr. 17th, 2021

 

特別追記1:サーバー強化案

この記事を書いた後で、三条れみとから反響があり、また今後このみるきーを強化していくとの情報を貰ったため、そのことについて追記する。

今後のみるきー及びChillout Chatの運営を安定させる目的で、サーバーの強化を行うことが決定した。4月末に大規模なメンテナンス作業を行い、次の変更がなされる予定である。

  • CPU:2Coresを4Coresにして、基本スペックを向上
  • RAM:現在4GBで稼働中のこれを8GB以上にまで拡張し、処理能力を強化
  • メディアファイルをオブジェクトストレージへ移行
    • これには従量課金制サービスのものを使用する
    • 全体のストレージは250GBになる。そのための資金を用意する予定
  • Misskeyドライブの拡張:現在1GBのこれが拡張される。縮小予定はなし

追記時点ではまだ予定であるため、これらの内容は変更される可能性がある。しかし実際に鯖全体のアップグレードがされた場合、みるきーは非常に安定する鯖となり、快適なMisskeyライフを送れることになる。もしMisskeyを始めてみたくて、LTLが欲しい場合はみるきーへの登録を考えておくといい。もちろんioからの登録も歓迎だ。ioとは違った楽しみができるだろう。

特別追記2:みねむの書いたみるきー

実はこれよりも前にみねむ自身がみるきーについて書いているのだが、そのリンクを貼るのを忘れていた。そのため、以下にみねむの記事のリンクを掲載しておく。

特別追記3:サーバー強化完了

5月14日をもって、正式にみるきーが再開された。この時のサーバースペックについて、三条れみとからの情報では以下の通りである。

  • CPU:4Cores(Intel Xeon E5-2640 v4 2.40GHz) 論理CPU
  • RAM:16GB Chillout Chatと同時に動かしても使用中は4.0GBで、かなり余裕がある。なお、みるきー自体はDockerで稼働している
  • Storage:160GB(本体ストレージ)
  • Media Files:全てオブジェクトストレージ(Vultr)へ移行。これにより250GBまでは$5/monthで運用可能
  • CDN:以前より使用されているCloudflareを使用。CDNはみるきーとオブジェクトストレージ両方に適用

以上の変更が加えられている。ほぼ予定通りのアップグレードとなった。Chillout Chatとの共用であることは変わらないが、両方にユーザーが増えたとしても十分に対応できるほどの性能となった。これでユーザーが増えてくれれば、もっと賑やかになって面白くなることであろう。

特別追記4:みるきー、GPへ更新

しばらくの更新停止の後、2021年8月19日にみるきーは復活した。その際、構築をMisskeyではなく、MisskeyフォークとなるGroundpolis v4へ変更している。ただし構築の段階でデータベースを初期化したため、再度新規登録が必要な状態になった。Groundpolisの詳細はここでは行わないので、このリンクから概要を読むと分かるようになっている。

 

追記情報

2021年4月19日 三条れみとからの情報をもとに記事内容の修正およびサーバー強化情報を追加

2021年4月22日 みねむのみるきーについての記事リンクを追加

2021年5月14日 三条れみとからの情報をもとに鯖強化内容を更新

2021年8月19日 みるきーがGPになって復活したことに伴い、その情報を更新


スポンサーリンク




脚注

脚注
本文へ1 佐藤修悦氏によって考案された、ガムテープで掲示する書体のことである。三和警備保障株式会社で警備員として勤務しており、同時に書体デザイナーである。2004年に新宿駅東口の部分改築工事で誘導係として配置されていた佐藤氏は、「声だけの誘導では対応できない」としてガムテープで案内表示を作成した。これが修悦体の始まりである。参照:佐藤修悦 – Wikipedia
本文へ2 サーバーの状態を見れるもの。ウィジェットからこの項目を追加できる。misskey.ioではこのウィジェットは封印されている。misskey.ioも2021年4月27日時点で使用可能になっていたのを確認した。
本文へ3 misskey.ioは1人あたり50GB。リソース管理を担当する村上さんの力である。
KIBEKIN
会社員という働き方が合わないのに会社員になってしまってから、半ば自分からリタイア後ブログクリエイターとなり活動してきた社会不適合者。今後の活躍の約束とHIKAKINリスペクトの意味を込め、リンクス岐部からKIBEKINに改名した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
名前は必須項目となります。記入をお願いいたします。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)