【bat上級編】電源プランを操れ!powercfgとバッチファイル

この記事の概要を簡単まとめ!

  • バッチファイル作成の上級編
  • cmdで電源プランを操作できる”powercfg.exe”
  • これまでの内容と新しいコマンドをフルに活用したバッチファイル
  • サブルーチン化でバッチファイルの可読性も確保
  • 解説で「こういう処理をしている」が分かるようになる
  • 「GUIでやるより簡単」を目指して

バッチファイルシリーズもこれで第3回となる。これまではコマンドの解説と簡単なコマンド使用例を記述し、自分で改造可能なものを最終的な完成品として仕上げていた。しかしこれまでのバッチファイル解説は、初心者が入りやすいよう、難易度が低めのものから行ってきた。したがって、バッチファイル全体としては、難しい機能は殆ど使用していない。

それも、今回取り上げるpowercfg.exeまで抵抗なく入れるようにしたためである。バッチファイルで書きたい本命はこれであり、それまで書いてきたものは、導入のための土台である。とはいえ、これまでやってきたことは決して無意味ということではなく、これまでやってきたことの積み重ねで本命に挑むのである。

その結果、上級編に相応しいまでの難易度になった今回だが、そうであっても何の問題もなく使えるよう、この記事で指南していく。最後まで見ていくといい。

【簡単に作れる写真と手順書付き】大蒜と油でマー油を作ろう!

この記事の概要を簡単まとめ!

  • 当ブログ初の料理記事
  • 大蒜を極端に焦がした調味料「マー油」
  • 市販品は調理料の中では高くて量が少ない
  • 大蒜と油の2つがあれば簡単に作れる
  • 画像付きで詳細な手順を解説
  • 材料・製法は簡単で色々な料理に使える

料理ネタを書くつもりは、運営開始時点では予定に無かったことである。しかし、最近料理をするようになったのと、その料理がかなり凝ったものとなるため、1つの記事として十分成立すると確信したためである。

ところで、九州の豚骨ラーメンで、博多一風堂あるいは熊本ラーメンで使用する調味料として、マー油がある。これは大蒜を焦がした油であり、香味として使用されるものである。通常は豚骨ラーメンに使用し、他にチャーハン、パスタ、唐揚げの香味としても使用される。

このマー油は九州では一般的であるが、本州では一風堂などの豚骨ラーメンを食べに行ったときに入っているか、豚骨のカップ麺やインスタント麺の「調味油」として入っている程度で、一般家庭の調味料として置いていることは非常に少ない。一応、調味料メーカーはマー油を販売しているが、一般のスーパーでは取り扱うことが非常に少ない。通販では普通に売っているが、単体価格が高く送料も高い、そして量も少ない。それに、一般家庭ではそれほど使うこともないため、買うには至らないだろう。

ただ、マー油は「焦がしにんにく油」と呼ばれている。その名称から分かるように、大蒜と油があれば作れるのである。今回は写真付きの手順書を用意して、マー油の作り方をレクチャーする。

【人間に非ず】災害に便乗する利己主義者を排除せよ!

この記事の概要を簡単まとめ!

  • 2011年から始まった、非常事態下の協力体制
  • しかし一部は「利己主義」な行動をする
  • 他者の怪我や不幸を蜜に利益を得る屑
  • 汚い手段で稼ぐ人間は「人間に非ず」
  • 法が不十分で裁きが下せない今、個人単位でできることをする
  • 早急な法整備と、個人単位でできることの拡散

21世紀は最悪の時代と言っても過言ではない。あらゆる「(周期として)100年に1回とされる、世界情勢が変わる出来事」が2008年から凝縮したかのように起きている。2010年から2020年は、現代版の失われた10年になりそうであり、2010年から2030年までを指して失われた20年とも言われる可能性は高い。

最も大きな出来事としては、2011年の地震で、ここがあらゆる人にとっての転換期となったことだろう。そこで人々の意識が変わることとなり、非常事態における協力体制が強くなり、その結果なんだかんだで乗り越えてきているというのも事実である。崖っぷちに立たされた人間の強さを知ったものである。

しかしそんな中、不届き者が現れた。地震の際、ボランティアのふりをして、人々が避難していて誰もいないことをいいことに、誰もいない家屋から金品や高額な品物を窃盗していく、人間の姿をした賎しい蟲が現れた。これらはずっと前にいたのだが、2011年からその姿を公にするようになった。また、物品の不足を悪用して、生活必需品を買占め、法外の値段で販売する、「転売下人」が登場した。別の言い方があるようだが、私はその言い方が気に入らないため、転売下人とする。

それらが一貫している思想が利己主義、カタカナで言うエゴイストである。思想そのものに関しては自由ではあるのだが、それが行き過ぎて、TPOに合っていなければ、その思想を持つことは間違いである。今回はその行き過ぎた思想を持った故に他者の生活・経済活動に損害を与える、人間の姿をした蟲の特徴と、それの対処方法を考える。

【非国民認定】パチンコ完全排除・パチンコ依存症患者排除令

この記事の概要を簡単まとめ!

  • 違法ギャンブルの代名詞「パチンコ」
  • 街中にも派手な電飾で存在する
  • 警察幹部の天下り先と北朝鮮の資金源という事実
  • 北朝鮮に資金流しすることは「非国民」
  • パチンコを日本から消すには警察解体と依存患者の完全排除
  • 敵は内部に在り、内部から変える必要がある

三密とは、壇蜜・ロケみつ・さとみつ(どきどきキャンプ)要するに必然的に密集地帯のことである。このことは散々に言われているが、そうでなくても買い物に行けば必然的に三密に該当する状況となる。ピークタイムを避けろとは言われているが、爆買いバカニーズのせいでそうも言っていられないのが現実である。行動を変えようとしない単細胞には、憤りしか感じない。

それとは別に、相変わらず営業を続け、多くの日本人を非国民に仕立て上げる違法ギャンブル・パチンコは、コロナが蔓延する危険性を無視して営業を継続し、問題となっている。そもそも違法ギャンブルであるパチンコが存在していること自体が間違いであるのだが、この状況下でパチンコ店に行く非国民も間違いである。

そもそもパチンコは「朝鮮遊戯」と揶揄されるほど、現在の仮想敵となる朝鮮半島の資金源であり、特に北朝鮮のミサイル開発の資金源である。それを知ってか知らずか、だがその観点から見ればパチンコをしている人間は皆非国民である。また、国家権力の犬である警察幹部の天下り先でもあり、この時点で警察不要論を出せるほど、内部から腐食しているのである。

違法であり、かつ地球の癌細胞を増殖させるだけの存在であるパチンコ。それを完全排除するには、警察解体と依存患者の完全排除しかない。

【所詮米国企業】アンチクリエイターSNS”Twitter”の問題点

この記事の概要を簡単まとめ!

  • 世界最大のSNS、Twitter
  • 使いやすいことにより企業も利用
  • 米国基準の規約変更で投稿内容に制限がかかる
  • 理不尽な凍結でクリエイターを迫害
  • クリエイター専用のSNSやコミュニティへ移行するのが賢明

SNSといえば、その代表に誰もが名前を挙げる存在にTwitter(鳥)がある。その次にFacebook(顔本)、LINE(線)、Instagram(淫廃)、TikTok(畜)がある。なお、TikTokは実際にあった事例から、中国版Instagramであり、中国版TwitterといわれるWeiboと同じ『検閲』されるSNSである。利用すべきではない。

さて、最も影響力のあるSNSとしてもはや誰もが使っているTwitterも、最近はクリエイターをことごとく排斥するかのような動きが見られる。これはTwitterの無駄な規約変更が原因であるが、このせいで主にR18系クリエイターが被害を被っているのである。

元々は鳥コースト前に公開する予定が、事情により公開がずれ込んでしまった。これらの話は、鳥コースト以前のクリエイターについての考察であるので、現在の話とは違うことをご了承いただきたい。

【bat中級編】分岐と選択でまとまるバッチファイルの作成

この記事の概要を簡単まとめ!

  • バッチファイル作成の中級編
  • cmdにも存在するプログラミングでお馴染みのコマンド
  • そのコマンドの注意事項なども解説
  • 解説を交えて実際に作る
  • 1つのバッチファイルで複数の処理から1つを選択できる
  • コマンドの意味を知れば使い方も分かる

前回はバッチファイル入門編として、cmdの設定と、非常に簡単なバッチファイルを作成し、それを実行するところまで行った。とはいえ、バッチファイルに記述したアプリケーションをcmdから呼び出して起動するだけの内容だったため、cmdが有する複雑なコマンドは全く使用していない。とはいえ、startコマンドは少々面倒なものであったが。

cmdは他のプログラミング言語が有する、変数、条件式、(無条件の)ジャンプ文、forループなどを扱うことができる。元々はMS-DOSのコマンドであるため、主流プログラミング言語であるC++やPython系と比較すると、そこまでの機能は有さない。しかし、これらのコマンドの意味と使い方を知れば、自分のPCが扱いやすくなることは確かである。

このシリーズはcmd/バッチファイルが全く分からない初心者が、抵抗なくcmd/バッチファイルを扱えるまでをレクチャーするため、少しずつ紹介することにしている。今回は条件式とジャンプ文、それを使ったバッチファイルを作成し実行することを紹介していく。

【コマンド入力】CMDとバッチファイルでショートカット 入門編

この記事の概要を簡単まとめ!

  • Windowsの標準アプリケーション「コマンド プロンプト」
  • MS-DOSに類似した機能を持つ
  • コマンドを記述したソースファイル「バッチファイル<.bat>」で入力を省略できる
  • 環境変数を設定することで任意のバッチファイルの呼び出しを可能にする
  • 簡単なバッチファイルを作って実際に試してみる
  • 操作を簡略化して楽をしよう

ここ最近、怒りに任せて書いたばかりに、トレンド記事ばかり書いている。これではあまり他のブログとの差異を出せないので、久しぶりにPC関係の話を書くことにする。

今回は、Windows標準アプリケーションの「コマンド プロンプト」(cmd.exe)の話である。以下cmdと省略するが、多くの人はcmdに対し、あまりいい印象を持たない。それは単純にGUIではなくCUIであるから、ということが大きいだろう。WindowsはGUIをベースとした、コマンドを覚えていなくても操作できるOSである。そのため、CUIに触れる機会は極端に少なくなり、コマンドが使えないのが普通になってしまったからである。

しかし、妙に親切なMicrosoftと、それに詳しい人がコマンドの解説、環境変数の設定、バッチファイルの作り方などをネット上にまとめている。ここではそれらの情報と、私自身が設定した環境変数の設定方法、バッチファイルの作り方をまとめたものを、初めて触れる人向けに書いていく。