【アフィカスにバァーイ】検索結果から削除!uBlacklistのススメと使い方

この記事の概要を簡単まとめ!

  • 検索エンジンで最も価値の高いGoogle
  • Google検索の上位に乗ることはサイトステータスとして重要な項目
  • 検索上位にするために「工作」する悪質まとめサイト/キュレーションサイトの存在
  • 指定サイトをGoogle検索の結果から除外するアドオン”uBlacklist”
  • 指定URL除外のほかマッチパターンと正規表現が利用可能
  • 動作は「結果を非表示」にしているだけである
  • 中身の薄いサイトに邪魔されることはもう終わり

新年、いかがお過ごしだろうか。私はいつも通りだ。年末だからとかで書かずに休むことは、私には似合わなかった。書いていないと、何か落ち着かない。このことから、私は一種の職業病のような状態になっているようだ。まあ、それも生き方というものであろう。

さて、新年一発目、しかし新年だからと言って特別なことは書く気がない。私の書きたいことを書くのがこのリンクス岐部のブログだ。ところで最近気になったことと言えば、まとめサイト/キュレーションサイト/アヘリ8サイトが検索結果に出てきてうざいことである。オリジナルコンテンツのオの字もないようなサイトが検索上位となり、多くのネットユーザーに不快を与えるあのクソサイト群である。URLを見るだけでもアレルギー反応が出るくらいだ。それらは往々にしてGoogle検索に対して最適化されていることが多く、世界の99%はおそらくGoogleを検索エンジンとして使用しているであろう、それらユーザーを誘導する目的で対策されていることが多く、それを行う奴は人間の屑の極みである。そしてGoogleは機械的な順位付けをしている以上、条件に一致さえしていれば上位に居座り続けるのだから、尚更タチが悪い。

だがブラウザのアドオンとは偉大である。それら害悪なサイトを直接指定して除外するわけではないが、アドオンのオプションから設定することでGoogleの検索結果から除外してくれるアドオンが有志によって開発されているのである。そのアドオンの名はuBlacklist。アフィカスのURLさえあれば、どんなアフィカスサイトも検索結果から除外できる優秀なアドオンである。読み終わったら今すぐにでも入れるといい。

【必須アドオン】Amazon価格追跡アドオン”Keepa”使ってみた!

この記事の概要を簡単まとめ!

  • ECサイトの最大手、Amazon
  • Amazonは不定期に価格が変動する
  • その価格を手動で追跡するのは困難
  • Keepa“, Amazonの価格だけを追うアドオン
  • インストールするだけでAmazonのページで自動で機能する
  • 各機能、しっかりと紹介
  • 気になる商品はKeepaに登録して価格変動を通知できる
  • もうセールに騙されることもなくなる

ECサイトの便利さは、生活スタイルの多様化を支えるものである。これのおかげで、距離に無関係で好きな商品を好きな時に購入し、それを家に届けてくれる。もっとも届けるのは配送業者だが。現代は様々な企業、あるいは個人がECサイトを開き、あらゆるものが取引されている。かつては現物のみだったが、現在はデジタルアイテム、サービスなどの無形でも取引対象となる。これらは詐欺の可能性を考えると取引禁止物であるが、サービス売買専門のECサイトがあるところを見ると、規約・セキュリティ・補填を充実させたうえでなら問題なく行えるのだろう。

それらECサイトのうち最大手とも言えるであろうAmazon。他のECサイトの価格はおそらくAmazonを基準とするほど、世界標準になっている節がある。それが確かかはともかく、通常商品は一定価格で販売するわけだが、市場の需要と供給に応じてAmazonでも不定期に価格が変動する。これはどちらにも振れる可能性があり、またセールの場合は大きく下がることもある。が、販売元がAmazonではない、所謂マーケットプレイス出品者はこれを悪用し、セール直前に大幅値上げしセール時に戻す、セールマジックを行っていることもある。しかし価格をいちいち憶えていないので、多くは騙されてしまうのである。

しかしブラウザのアドオンによって、Amazonでの買い物で安く買うのが容易になった。Amazonの全ての商品の価格だけを追跡し、どの時期にどれくらいの価格だったかを全て記録し、視覚的に安い・高いがわかる超有能アドオンがあった。そのアドオンの名はKeepa。これを読んだら今すぐにでも入れるべきアドオン、今回はこれを紹介する。