【データを守ろう】”EaseUS Todo Backup”使ってみた!~使用方法&レビュー~

この記事の概要を簡単まとめ!

  • 様々なPCのバックアップ・クローンソフトウェアを開発している中国のEaseUS Software
  • 以前にEaseUS製PC間データ移行ソフトウェア”Todo PCTrans”をレビューした
  • ディスクのバックアップはOS標準で不可能ではないが面倒である
  • バックアップもクローンも簡単に行えるソフトウェア”EaseUS Todo Backup”
  • 永久版ライセンスでも8,000円以内の良心的設定価格
  • バックアップ」でファイル単位でフォルダやディスクごとバックアップできる
  • クローン」で別のディスクに使用中のディスクを複製できる
  • 総合評価:悪いところが見当たらないくらい使いやすい
  • “EaseUS Todo Backup”があれば、データの消失も怖くない

最近、安くてそれなりなPCというものに関心がある。その多くは中国製PCで、ロープライス・ロースペックを追求する方針である。ブラウジングや動画を見る、Officeを使うレベルの一般用途を想定して、3万円台で解像度FHDというものが多く出回っている。CPUはCeleronまたはAtomで2in1タブレットPCとして使用できるものが多く、バッテリーは2~3時間程度だがモバイルバッテリー対応型が多く、外に持ち出して使うには十分なものになっている。いざというときには使えそうである。私も1つ欲しくなってきた。

さて、PCを利用する上で気を付けなければならないことは何か。今頭に思い浮かんだことはおそらくどれも気を付けなければならないことだろうが、ストレージも気を付けなければならないこととして、優先度の高いものとなる。実は消耗品であるPCとそのパーツ類、ストレージは突然に壊れることがあるのも事実。稼働部品のあるHDDはもちろんのこと、SSDもNANDが書き込みとデータ削除を行うたびに摩耗し、例えメーカーの保証する耐久限度に至らなくとも突然に壊れてしまうリスクがある。したがって、いつ何時壊れてもいいよう、別のストレージに物理バックアップが必要になってくるのである。

しかし多くの人はバックアップを行うことを怠っている。それはバックアップを取るのが面倒だと思う人が多いからだ。確かに面倒だが、そんなバックアップを誰でも簡単にできるようにしてくれるソフトウェアがこの世界にはちゃんと存在した。中国国内はもちろん世界で活躍する企業、EaseUS Sowftware。ここが開発・販売している”Todo Backup”は、PCのバックアップはもちろんクローンも行える、バックアップ革命と言えるソフトウェアであった。今回はTodo Backupを、余すところなく詳しく見ていく。

【簡単バックアップで安心】”AOMEI Backupper”使用方法とレビュー

この記事の概要を簡単まとめ!

  • AOMEI製のバックアップソフトウェア”AOMEI Backupper”
  • ライセンス版は5480円+税で購入可能
  • 多彩なバックアップ方法でシステムからファイル単位までをサポート
  • バックアップに加えクローンもできる
  • たった1つのソフトでバックアップもクローンもこなせる

PCは消耗品である。特にHDD, SSDは頻繁に動作しているパーツの1つであり、使用していれば寿命は徐々に縮まっていく。とはいえ、普通に使用している分には気にすることではない。ただし、突発的故障がないとは言えず、想定しないタイミングで突然動作しなくなることがある。そのような事態に陥ると、折角のデータも台無しとなってしまう。

では、どうしたらいいかと言われれば簡単な話であり、バックアップを取って不測の事態に備えることである。幸いなことに、様々な企業がバックアップソフトを開発しており、簡単にバックアップを取ることができる。今回は1つのソフトウェアでバックアップとクローンをこなせるPCバックアップソフト、”AOMEI Backupper”を紹介していく。