【どの言語も読める】TwiChaDash使ってみた!~そのコメント、翻訳しよう~

この記事の概要を簡単まとめ!

  • 配信には欠かせないツールを制作するNao氏
  • 代表作のゆかコネ以外にも多数のツールを開発し、多方面で利用されている
  • 配信中のコメントが母国語以外であると意思疎通に苦労する問題
  • コメントを翻訳し、自分のコメントも翻訳して打ちこめるのがTwiChaDash
  • 指定したユーザーのチャット欄について翻訳と翻訳後のコメント送信が行える
  • 置き換えや読み上げにも対応しており、多数の連携機能も存在
  • 配信を「見る側」がメインのツールであるが配信者でも使える
  • 使用感:特に重く感じることはなく、邪魔にならない
  • 海外配信を見るための強い味方、モデレーターにもおすすめ

私は過去、VTuberに対して否定的だった。それは今から19カ月程前、死のコロナウイルス情勢の拡大で従来型メディアの有名人が次々とYouTubeに参入した結果、YouTuberとVTuberは淘汰され、オワコンが加速するだろうと断言した記事だ。その時点の私は、反V主義でもあった。では19カ月後の今はどうかと言えば、VTuber全体、かつてない盛り上がりを見せている。さらに驚くべきは、clea氏の存在である。過去の私にclea氏と交流が深いと伝えれば、きっと心肺停止するくらいの衝撃になるはずだ。

配信においての面倒事は多い。配信準備、配信中の問題対応、コメントや治安、配信後の後処理。それらの面倒事を解決するために様々なツールが順次開発・更新されている。しかし配信は観てくれる人がいて初めて成り立つもの。そのためリスナーへの配慮も欠かせないが、リスナー補助を目的とするツールというのは、実際少ないものである。多くの人が使用しているものも、殆どが配信者の補助のためのものになっている。

配信における「母国語以外のコメント」というのは、突然来ると配信者はもちろんリスナーでも翻訳作業を挟む結果、対応が遅れるというのはよくあることだ。特にモデレーターを担当している場合、これは厄介なことでもある。配信において不審な行動をされれば即対応するのが理想だが、言語問題によって対応できなかったら、それはそれで問題である。そこでNao氏が制作したツールが、コメントを中心に翻訳を行うツール、TwiChaDashだ。名前からしてTwitch想定なそれは、果たしてリスナーにどんなプラス効果をもたらすのだろうか。実際に使用して、確かめることにした。